カテゴリ:キッチン雑貨( 2 )

アイススプーンは買い?

アイススプーンはアマゾンでアイススプーンで検索すると、たくさんでてきますので。(600円くらい)

もともとアイススクープというのは販売していたんです。アイスを取り分けて盛り付ける時のやや大き目のスクープ。アルミニウムでできているのは熱伝導がいいから。昔からアルミでできてます。
それを、ハーゲンダッツなどの一人用を食べることが多いので、それを活用したのでしょう。
使ってみました。赤いのがアイススプーン、右が普通のステンレスです。

c0228673_15193032.jpg

持ってからすぐにすくうより、ちょっと温めるとすくいやすいです。
ステンレスのスプーンではびくともしないハーゲンダッツに、いい感じにスプーンが埋まりっていきますから、食べやすいことは確かに食べやすい。

がしかし!しばらくというか、数秒温めないといけないことや、手が冷たい時はちょっとうまくいかないということを考えると、夏は良いけど冬は少しやりにくいとかあるのかもしれませんね。
まあ、普通のスプーンよりは若干食べやすい、って感じで、実験終了。

ただし、1人用のアイスって、すぐに柔らかくなりませんか?特に夏だからかな。
昔買っていた冷凍庫から出したばかりのレディーボーデンよりはるかに溶けるの早いでしょ。だからあまり不便を感じないんじゃないかなー。どうでしょう。
******************************************************
キッチンパラダイスでは、商品テストを繰り返し、スタッフが納得した台所道具だけをを揃えています。
ぜひHPをご覧ください。みなさんからのご相談なども受け付けています。

キッチンパラダイス 福岡市中央区白金1-1-14 http://www.kitchenparadise.com
092-534-6311 お問い合わせメールはこちらです。
by kitchenparadise2 | 2016-09-30 15:20 | キッチン雑貨

ROSLE エッグウィスク

c0228673_1613291.jpg
泡だて器なんてどれでも同じ!?そんなことはありません。良い泡だて器は、使いやすく、手になじみ、使うたびに心地よく、長持ちします。つい使いたくなってしまう泡だて器があるのです。
私が18年使っている泡だて器は、ドイツのROSLEのエッグウイスク。ウイスク=泡だて器。

母が海外で買ってきたお土産でした。ドイツでは、どの台所用品店でもROSLEがたくさんたくさん置いてあります。名の知れた一流メーカーなのです。
18-10ステンレスというさびにくいステンレスを使用し、手に取った時の取っ手とワイヤーの重さのバランス、丈夫な作り、長時間使っていても重さを感じないし、疲れないのです。

2700円(税抜)と、さすがにお高めですが、主婦生活50年使えるとなると、全く高くないと思えます。
年間使用料金60円かかりませんから。こんだけ使ってもびくともしないのです。

このROSLEは、創業から130年ほど、キッチンツールをはじめて100年以上の老舗です。ステンレスの厚みがあり重厚感を感じるのは、もともと耐久性と使いやすさを一番に考えてた、業務量、プロ向けだからです。
新製品を開発して販売するまでに、必ずプロの調理人によってテストされるらしいですから、すばらしい。

18年も使っても古さを感じず、使い勝手が良いのは、プロフェッショナル向けのキッチンツールメーカーである自信からくるものかもしれません。

日本でいえば、木のおひつ、鋼の包丁、竹のザルなど職人が自分の自信をもった作品を作るように、ステンレス職人のドイツならではの作品がこのROSLEなのでしょう。

ローズレ、と読んだり、レズレーと読ませたりするようです。私たちは「レズレー」として、お店で20点ほどに商品数を増やして販売をすることになりました。

ちなみに、このレズレーのウイスクは卵用だけで数本、ジャグウイスクという縦長のグラスでつかう泡立てだけでもまた数本と、用途に分かれてデザインやワイヤーの本数が変わってくるというこだわり用です。
50年以上使えるツールですので2700円とはいえ、実際に見て、触って選んでいただきたいと思います。

Vスライサーやレリコンスパチュラもすばらしく使いやすいです。
******************************************************
キッチンパラダイスでは、商品テストを繰り返し、スタッフが納得した台所道具だけをを揃えています。
ぜひHPをご覧ください。みなさんからのご相談なども受け付けています。

キッチンパラダイス 福岡市中央区白金1-1-14 http://www.kitchenparadise.com
092-534-6311 お問い合わせメールはこちらです。
by kitchenparadise2 | 2016-03-04 16:14 | キッチン雑貨

台所道具店キッチンパラダイスの店主が綴る、台所道具のマジメでオタクな解説


by kitchenparadise2

プロフィールを見る
画像一覧

キッチン道具Kitchen Paradise

検索