すしおけのタガが外れたら

タガが外れるとかタガをはめるとはよくいったもの。
人間もそうですが、すし桶のタガも、外れたらまたもとに戻さないといけません。早めにもとに戻さないと、時間が経つとなかなかはめこむのが難しくなるのです。

タガが緩んだ外れると、壊れたと思ってお店に持ってくる方もいます。タガは緩むことを想定しているからこそ付いているものなのです。タガがないとすし桶が膨張しすぎて壊れることもあります
c0228646_17115051.jpg
タガは簡単にもとに戻せます

輪っかを元の位置に戻します。手だけでは戻らないのでかまぼこ板などでトントンします。一気に戻すのではなく8か所くらいを少しづつ少し叩いて一周します。
c0228646_17164074.jpg
かまぼこ板がすぐには無い方は、割りばしでもいいでしょう。
c0228646_17185434.jpg
押し込むときに少し時間がかかるものの、割りばしでもOKでした。元の位置まで戻したら水にしばらく浸けてます。よく拭いてから風通しのよいところで乾かしてください。すぐ使う場合は、水をかけるだけでもはまります。
c0228646_12470407.jpg
タガは銅製だけでなく、ステンレスや竹、プラスチックの場合もあります。プラスチックは扱いは簡単で安価ですが、桶の膨張が激しいとあっけなく切れますので気をつけて。

by kitchenparadise2 | 2017-03-11 17:57 | すしおけ

台所道具店キッチンパラダイスの店主が綴る、台所道具のマジメでオタクな解説


by kitchenparadise2

プロフィールを見る
画像一覧

キッチン道具Kitchen Paradise

検索