キッチンパラダイスのオリジナル三徳

2009年にキッチンパラダイスのオリジナル三徳を作りました。
手前みそで恐縮ですが、とてもいい包丁です。

ステンレスの包丁ですが、はがねに近い切れ味を持ち、上手に使いこなせばその切れ味が長く持続します。
もちろんさびにくいですし、木の取っ手が手になじみ持ちやすい。
私の考える「いい包丁」の定義は、誰が使っても使いやすいこと。ストレスが少ないこと。
いい包丁は、切るときには固くて、研ぐときには研ぎやすいという二つの面をもっているのです。

高性能なステンレス包丁は、かなり高価です。その理由のひとつに、高くなると、取っ手の木製部分に高価な素材を使ったり、さらに彫りが入ったり。取っ手だけはコストを落として、というのはあまりありません。
その点では、この包丁の取っ手は品質のよい木製ですが、割とシンプルかもしれないです。だからコストパフォーマンスが高いと思っています。

このような包丁をより長く使うには、ムリな働きをさせないことも大切です。
刃を左右にゆらしてみたり、プラスチックに叩きつけたり、刃こぼれを無視して使い続けたり、そのような使い方をしなければ、いい状態でストレスなく使えます。

自信をもってお勧めするキチパラオリジナル三徳包丁はこちらです。
by kitchenparadise2 | 2010-01-11 17:27 | 包丁とまな板

台所道具店キッチンパラダイスの店主が綴る、台所道具のマジメでオタクな解説


by kitchenparadise2

プロフィールを見る
画像一覧

キッチン道具Kitchen Paradise

検索

画像一覧